◆紙芝居劇団上演

:6月19日、例会1時間前より昨年度関クラブ賞を贈呈しました紙芝居劇団「濃州関孫六座」の皆さんに紙芝居を上演していただきました。孫六座は団員10名で関市の民話などを題材にした創作紙芝居を高齢者や子供たちの前で年間60回ほど公演されている団体です。脚本、絵全て団員によるオリジナル作品の素晴らしい物です。今回の演目は関市に実在する名無し木に関する民話で、団員方の熱演に私達会員一同大変感動いたしました。今後ますますのご活躍と日本財団社会ボランティア賞の受賞を期待しています。