◆「愛の都市訪問福祉支援募金」寄託

10月16日、国際ソロプチミスト静岡では支援金の一部を、静岡新聞・静岡放送文化事業団の「愛の都市訪問福祉支援募金」に寄託しました。同事業団への支援は、クラブが認証されて以来毎年行っている活動で、今年で46年目になります。
寄託金は5万円。静岡新聞社へは、瀧宰枝会長、内田久美子セクレタリー、楠万里コレスポンディングセクレタリーの3人がお届けしました。
同支援募金に寄せられた寄付金は、静岡県内で活躍している社会福祉団体やNPO団体、ボランティア組織、社会福祉施設などが活動していくうえで、必要とする物品を贈呈し、県民の福祉に役立てております。静岡新聞に掲載されました。