◆似顔絵・ウフフ クラブ賞贈呈

 2024年6月19日例会前小杉苑にて、今年度ソロプチミスト日本財団「社会ボランティア賞」に応募しました「似顔絵・ウフフ」へ、SI藤枝からクラブ賞を贈呈しました。
 「似顔絵・ウフフ」は、「喜ばれることに喜びを!」をキャッチフレーズに、平均年齢74歳の会員16名で、制作活動を行っていらっしゃいます。市川勝弘代表のお話では、似顔絵の対象は、幼児から高齢者までと年齢の巾も広く、各種施設や公共のイベントへ参加して、対面で描かれているそうです。保育園児の誕生祝い、百寿様へのプレゼントなど、似顔絵を通して地域に根差した活動も多いようです。似顔絵を手にした人が、思わず「ウフフ」と微笑む様子、喜ぶ様子が、目に浮かびます。
  SI藤枝では、「似顔絵・ウフフ」の皆さまの活動を、これからもアピールしていきたいと考えています。