◆チャリティーゴルフ大会開催

SI長野の歳入事業の大きな柱、第39回チャリティーゴルフ大会は3日、長野市郊外の長野カントリークラブで市民ら約250人が参加して開催されました。心配された前日までの雨模様から当日は好天に恵まれ、上信越国立公園の爽やかな自然の中で、参加者は思い思いプレーを楽しみました。
今回の事業収益は、知的障がい者のスポーツ振興を目指す、「スペシャルオリンピックス日本-長野」に贈呈され、その模様は、信濃毎日、長野市民、週刊長野各紙に掲載されました。