◆こども病院「わくわくぶんこ」へ絵本寄贈

5月15日、静岡県立こども病院へ会員6名で訪問し、絵本27冊を贈呈しました。
こども病院は初めて受診することが出来る年齢は原則15歳まで、大人とは違ったその時期特有の病気やトラブルがあるので、カルテは生涯保管し退院後も手厚く診ていただけるとのこと。
先進医療をはじめ体の医療、こころの医療に対して、院長先生、看護師さんのお話は子ども達に対する愛情に満ち溢れていました。
「子どもたちは絵本が大好きです。親と離れ辛い時間を過ごす子どもたちが、穏やかな時間を取り戻せるきっかけになってほしい」と院長先生の力強いお言葉でした。
今後も引き続き絵本をお贈りしたいと思います。