◆難民キャンプの子供たちに絵本を届けよう

6月30日に『かめおかワクワクフェスティバル』が、亀岡ガレリアにて開催されました。このフェスティバルは、老若男女すべての人が遊びを通じ楽しみと喜びを共感する催しです。
SI亀岡は「難民キャンプの子供たちに絵本送る」活動で参加いたしました。
アジアの難民キャンプの子供たちに、現地語で読む絵本を作成し送ります。
日本語の絵本の文言の上に現地語に翻訳したシールを貼り付けるだけの簡単な作業なので、3歳くらいの幼児もできます。今年で30年目の活動になり、今年も多くの市民、子供が手伝ってくれました。
「キャンプのお友達が楽しみに待ってるよ」「喜んでくれるといいね!」、とお話をしながら10冊の本が仕上がりました。
私たちはこの活動を通じ、世界中には難民キャンプで生活をしている人々がまだまだが多いことに目を向け、支援を継続すると共にこんな支援の仕方があることを広報してまいります。