◆例会にて図書購入費贈呈並びに感謝状授与式開催

5月21日火曜日5月通常例会にて、京都市子育て支援総合センターこどもみらい館の永田萠館長と賀集弥須子副館長をお招きし、図書購入費贈呈式を行いました。その後永田館長より京都市長からの感謝状を賜りました。
永田館長のお話では『京都市子育て支援総合センターこどもみらい館は子育て支援のためのセンターで、開館25周年をむかえました。1階元気ランドでは乳幼児と園児を対象にした木製のおもちゃばかりで遊べるようになっています。毎日60名までの申込制にしていますが、最近では外国の方々が増えています。また大型絵本の読み聞かせが大人気です。本読みは子供の情緒を安定させ、親子の絆を深めます。人気の本は傷みやすく、その中でも大型絵本は高額なためなかなか入手できません。クラブからの寄贈がとてもありがたいです。』と話されました。
その後、賀集副館長がウテラステラの「しろくまのパンツ」の大型絵本の読み聞かせをしてくださいました。会員の皆は童心に戻って楽しく聞かせていただき、ほっこりとしたひとときを過ごさせていただきました。