◆シグマソサエティ&Sクラブへ支援金贈呈

6月例会《シグマソサエティ&Sクラブへの支援金贈呈式》担当:スポンサーシップ委員会
嶋田会長より支援金を贈呈、3校からはそれぞれ活動報告と会計報告が有りました。
◆和歌山大学吹奏楽団シグマソサエティ:団員2名が出席
 “和歌山と奏でる”「和歌山で、和歌山の人々と、和歌山とともに」をコンセプトに小中学校など多方面からの依頼演奏に出向いたり、サマーコンサートに向け頑張っています。
◆りら創造芸術高等学校Sクラブ:山上範子校長が代理出席
 活動報告の際、韓国の南原国楽芸術高等学校の生徒90名、教員8名が来和、5月23日紀美野町文化センターにて「国際交流事業」を開催とのお知らせ。
 *交流会当日、SI和歌山より会長エレクト他3名が来賓として出席、韓国の教育委員会や学校関係者、県国際交流課の方々へご挨拶、交流に努めました。
◆県立和歌山工業高等学校産業デザイン研究会Sクラブ:産業デザイン科科長・児玉幸宗先生が代理出席
 様々な方面への取組みについて報告。その中でも「仏像のレプリカ作成」が大きく評価され、今後は国宝の御神像数体のレプリカ作成に携わっていくとの事、支援金はその活動にも使われます。