◆青少年国際交流センターに車いすAED寄贈

 SI和歌山紀ノ川は、今年2月末に4年ぶりに「チャリティ講演会&バザー」を開催。その収益で、和歌山市加太の市立青少年国際交流センターに、車いすやAED、木製椅子付ガーデンテーブル等を寄贈しました。
 このセンターは、2018年12月に開館され、和歌山市内のほとんどの小学生の合宿でお世話になっています。また多くの人々が文化・芸術活動、国際交流の場として利用されています。
 同センター開館記念の際には、天体望遠鏡を寄贈、翌年の2019年からは、毎年施設内の広場にハナミズキの植樹を行ってきました。
 今回は、お役に立っていただける物をと考え、ご希望をお受けしての寄贈となりました。このように、「チャリティ講演会&バザー」の収益で寄贈させていただける事を会員一同嬉しく思います。