◆親子クッキング

4月27日(土)神戸市のふたば学舎で、ひとり親家庭と子供たちの支援を続けているWACCAとの共催で、親子クッキングを総勢30人で開催致しました。
講師は昨年のチャリテイー講演会で食育のお話しをして頂いた鎌倉惠子先生にお願いし、「こどもクッキングテキスト夏号」に掲載されている端午の節句とこどもの日に因んだメニューでした。
まずは鯉のぼりの3色ご飯です。各自牛乳パックを持参し、鯉のぼりの型を作り、それにご飯を詰め鶏そぼろ、炒り卵、うろこを真鯉はきゅうりで、緋鯉はラディシュの薄切りで仕上げます。こわごわ包丁を持つ男の子、丁寧に切っていくお姉ちゃんなど自分たちで作った具を型に入れたご飯の上に思い思いに飾り、個性豊かな鯉のぼりが出来上がりました。二品目はみそ玉を作ってお湯を注ぐインスタントみそ汁、そして最後は電子レンジで作る柏餅でした。「季節を感じられるメニューでとても美味しかった」「みんなで作って一緒に食べたりして楽しかった」「家でもぜひ作りたい」などかわいいイラスト入りの感想もたくさん寄せられました。
先生から参加者全員に、大人になっても今日のお料理を作れるようにという想いを込めて、レシピ本をプレゼントしてくださいました。