国際ソロプチミスト浜松

SI浜松は1980年に認証されて以来、地域と世界中で「女性と女児の生活を向上させる」という国際ソロプチミストのミッションを推進してきました。
●国際奉仕として・・・「タンザニア裁縫教室」を設立し、生徒は裁縫 と編み物の国家資格を取得して自立し、巣立っていきました。2021年には生徒のために寄宿舎を建設しました。
●地域奉仕として・・・「児童養護施設 和光寮」の子供たちと交流し、施設へ未使用のタオルを寄贈しています。「市内留学生との交流会」ではお茶会を開いて日本の文化を伝えています。「Sクラブ校での夢を拓くキャリアサポート」では、講師による講座を開いています。他にも「女子留学生へのカトレア奨学金」「地元高校留学生の里親支援金」等、我々の活動が実り多きものとなることを願って未来を見据えた活動を行っています。
今期のクラブ標語を「内部充実」~出来ることから始めよう~とし、コロナ禍でも安全を確認しながら出来ることから進めてまいります。クラブ内の活性化や持続可能な活動の見直しをしながら楽しく元気に活動に取り組んでおります。

http://www.si-hamamatsu.jp/